FC2ブログ

おきらくじだらく(仮

ここはピクシブとツイッターへのハブサイトではありますん。
おきらくじだらく(仮 TOP > Manuel Bastioni > Manuel Bastioni Lab 備忘録:その他設定

Manuel Bastioni Lab 備忘録:その他設定

Manuel Bastioni LABの各種設定について紹介していきます。
(以下特に断りがなければAnime modern famale shojoのモデルについてのオプション解説になります)

MAIN :メイン設定
メインオプション
Types:体の特徴を選ぶオプションです。痩身や肥満、筋肉質などがあります。選ぶと顔つきや目なども含めて結構変わります。
アニメモダン女性は5種類しか選べませんが、コーカシアン女性で選ぶと20以上あるのでリストとか作るのに挫折します。

Phenotype遺伝子発現の結果として生じる観測可能な個体の特徴…らしいです。アニメモダン女性はコーカシアン、アジアン、アフリカンが選べますが、コーカシアン女性などリアルタイプのモデルだと北欧、東ヨーロッパ、地中海等がもっと細かいオプションが選べるようです。
Mix with current は現状のモデルと特性をミックスする…という意味合いっぽいんですがチェック入れたままTypesやPhenotypeを選択しても変化が見られない気がします。

・Expression tools:表情設定
表情オプション 表情オプション2
デフォルトの表情はneutral_です(最初戻せなくなって焦りました)。メニューから表情が選べます(2枚目の画像はpain)。
2つの項目を同時に調整するとパーツが干渉して描画がおかしい時があるため(特に目関係)、1つずつ変更したほうがいいかもしれません。
Fit Expressionsというチェックボックスはよくわかりませんでした。

・Random GENERATOR:ランダム生成
ランダム生成設定 
顔や体の設定をランダムで変更する機能でしょうか。エンジンと書いてあるメニューにある項目はランダム変更の際の傾向を示しているようです。Anime modern famale shojoのモデルを変更する場合、「ライト」あるいは「Realistic」以外の選択肢はかなり強烈なモデルになると思います。
チェックボックスにチェックを入れて生成ボタンを押すとその値が保持されたまま、他の項目が変更されます。
mass:全体的な肉付きの量
height:身長
tone:体のメリハリ?。どうも出るところは出たままへこむところはへこんだままにしようとするらしい。
face:顔の形
phenotype:MAINにあった遺伝的形質?
tone and mass:肉付きとメリハリをどの程度に設定するかっぽい。
tone and massにチェックを入れると、Body MassとBody Toneの項目が表示されるので、0~1の間で数値を選択(デフォルトは0.50)。
このBody Mass(肉量)とBody Tone(メリハリ)はそれぞれ相関関係にあってBody Toneが1だと基本マッチョになります。Body Toneを0にしてBody Massを1にすると非常にダルダルな体が生成されます。

・Pose tools:ポーズ集
ポーズ 
モデルに最初からついてるポーズを変更できます。リセットすると腕をハの字型に開いてるポーズになります。(モデルにポーズのタグが付いてるっぽいのでそこに情報が付加されるのかも)

・Body parameters:体型調整
作成したモデルの各部位を調整できる項目です。これがこのアドオンの中心になるでしょう。
項目が多いため別記事でまとめます。

・Auto modelling tools
・Proxie tools:衣服適用ツール
Auto modelling tools&Proxie tools 
この項目はうちの環境では半透明になっていて使えませんでしたが、Proxie toolsは衣服データを読み込んでモデルにフィットさせることができるようです。(公式の説明)
衣服データを作るか流用すれば適用できるのでしょうか。

・Files import-export:設定ファイルの書き出し/読み込み
Files import-export 
作ったモデルのデータを.jsonのファイル形式で書き出し、読み込みできるそうです。
Export proportionsのチェックを入れて書き出すとプロポーション?を保存ファイルに含めるらしいです。
しかし同一モデルをチェックの有り無しで書き出して読み込みましたが見た目の変化を確認出来ませんでした。内部のデータを保存してると思うのでチェックは一応入れておいたほうがいいかもしれません。

・Finalize:モデルの確定
ファイナライズ 
ボタン名が「Apply parameters as Shape Keys」なので表情の構造をblenderのシェイプキーに変換して確定させるボタンでしょうか。
公式のFAQ(クリックで公式のページに飛びます)にありますが同一シーンにManuel Bastioni製のキャラは一つしか作成出来ないそうです。
なので「Apply parameters as Shape Keys」を押すと、
ファイナライズ後 
この様な画面が出てきますがボタンを押してもエラーになり新たにキャラクターを作成することが出来ませんでした。
5/10追記:記事を書いた当時はエラーが出てたんですが、いったん保存したファイルを開き直した際、このボタンを押すと再度モデルの調整をすることが出来ました。

・Utilities:ユーティリティ
ユーティリティ 
現在ここで選べるオプションはサブディビジョンサーフェス(メッシュ分割)をリアルタイムでかける?かどうかぐらいです。サブディビジョンサーフェスをかけたまま各種項目の設定をしようとするとうちの環境では重いです。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

[ 2016/04/25 19:25 ] Manuel Bastioni | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Pixiv
Twitter...
プロフィール

oki080

Author:oki080
アニメやゲームの女の子などのイラストをぐうたら描いてたりします。

QRコード
QR
検索フォーム
月別アーカイブ